ホワイトニング

ホワイトニングの種類について

ホワイトニングは大きく分けて4種類の施術方法あります。

種類やそれぞれの特徴などについて解説します。


①オフィスホワイトニング

②ホームホワイトニング

③デュアルホワイトニング

④セルフホワイトニング


①オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングは、歯科医院で歯科医師や歯科衛生士が施術を行う方法です。

口腔内のチェックやクリーニングも行われるので安心して受けられます。

理想の白さになるまでに3〜5回ほど定期的に施術を受けるケースが多いです。

効果の持続は3〜6ヶ月程度

費用相場は、2〜7万円程です。

メリット

・短期間で効果が出る
・プロ(医師や衛生士)による施術で安心

デメリット

・効果を持続されるには定期的に施術を受ける必要がある
・沁みるような痛みを感じることがある
・費用が高い

歯医者で施術を受けたい予算に余裕がある短期間で効果を得たい
という方にはオフィスホワイトニングがオススメです!


②ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは、歯科医院で処方された薬剤を自宅に持ち帰って自分で行う方法です。
歯科医院で専用のマウスピースを作成し、そのマウスピースに薬剤を塗って指定された時間装着して歯の色素を分解します。

理想の白さになるまでにかかる期間の目安は1〜3ヶ月程度です。

効果の持続は1〜2年と比較的長い。

費用相場は、マウスピース作成する料金と薬剤代で1.5〜4万円程です。

メリット

・自分のペースで好きな時にできる
・オフィスホワイトニングに比べて費用を抑えられる
・効果の持続が比較的長い

デメリット

・効果が出るまでに時間がかかる
・自分で1〜2時間装着しなければならない

自宅で自分のペースでやりたいオフィスホワイトニングよりも価格を抑えたい
白さの調整ができるため目標がある方などにホームホワイトニングはオススメです!


③デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニングは、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用して行う施術方法です。

オフィスホワイトニングの効果の出るスピードと、ホームホワイトニングの効果持続の両方を兼ね揃えてるのが特徴です。

ホワイトニングにかかる期間の目安は1〜3ヶ月ほど。1〜2年は効果が持続します。

費用相場は5〜8万円程が目安です。

メリット

・早く白くなので効果を実感できる
・白い歯を維持できる
・頻繁に施術する必要がない

デメリット

・費用がかかる(2つの施術を合わせて行うため)

即効性と持続性を兼ね揃えて、高い効果が期待できることから、

費用がかかっても高い効果を得たい徹底的にすぐに白くしたい

という方にはデュアルホワイトニングがオススメです!


④セルフホワイトニング

セルフホワイトニングは、サロンや専門店で店内の設備や道具を使って説明を受けながら自分でホワイトニングを行う施術方法です。

基本的にセルフホワイトニングで使う薬剤は表面の着色汚れを落とす成分のものなので、歯を着色前の本来の色に戻すことを目指します。

費用相場は、2〜5千円前後が一般的です。

メリット

・歯科医院よりも費用がかからない
・気軽にできる
・痛みがない

デメリット

・即効性がない
・元々の生まれつきの歯の色以上に白くならない

価格がお手頃なので、価格面を優先してなるべく出費を抑えたい方まずは気軽にホワイトニングを

試してみたい方痛みや施術後の食事制限がない方法で歯の本来の明るさを目指したい方

セルフホワイトニングはオススメです!

当店は施術方法はセルフホワイトニングですが、医療提携しているので歯科医院同様のホワイトニングもできます!!


ホワイトニングで理想の白さを手に入れるには、それなりの費用と時間がかかり、効果は永久的に持続するものではないため維持をするには定期的な継続や、期間をあけて再び施術する必要があります。

予算・即効性・持続性・ライフスタイルなどの視点から、無理なく自分に合ったホワイトニングの施術方法を見つけてみてください!

ウィジェット①(アーカイブtcd)

月を選択してください

カレンダー

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

  • カテゴリーなし

カテゴリー