ホワイトニング

セルフホワイトニングとは?

ホワイトニングは自分でできる?

最近浸透してきている「歯のセルフホワイトニング」初めてホワイトニングする方は、セルフで実施するホワイトニングのイメージがつかない方もいると思います。そこで本記事ではセルフホワイトニングについてご紹介をしていきます。

「セルフでホワイトニングってできるの?」
「セルフホワイトニングは白くなるの?」
「歯科医院だと痛いって聞くけど、セルフも同じ?」
などの疑問にお答えしていきます!

更新日:2021年9月10日に更新


目次

①セルフホワイトニングとは?
②セルフホワイトニングのやり方
③セルフのメリット・デメリット
④セルフホワイトニングの効果
⑤まとめ


①セルフホワイトニングとは?

セルフホワイトニングとは、ご自身で行う歯のホワイトニングです。ご自身で行うため、医療行為ではないので歯科医院に行かなくてもホワイトニングが可能です。

大きくわけると「ご自宅で行うホワイトニング」「サロンで行うホワイトニング」の2つあります。

自宅で行うセルフホワイトニング
ホワイトニング歯磨き粉や、最近ではホワイトニングテープを使用したホワイトニングもあります。

サロンで行うセルフホワイトニング
専門溶液と強力なLEDライトを使用してホワイトニングをします。

ご自宅で行うホワイトニングはご存じの方も多いと思うので、本記事では「サロンで行うセルフホワイトニング」について紹介していきます。

自宅で行うホワイトニングでは効果が実感しにくい!という方は是非、サロンでのセルフホワイトニングも試してみて下さい。


②セルフホワイトニングのやり方

まずは、セルフで白くなる仕組みをご紹介します!毎日の飲食などによって、歯の表面にステインと呼ばれる「汚れ」が付着しています。専門の溶液とLEDライトによって、ステインを浮かび上がらせて、ブラッシング効果で除去しホワイトニングをしていきます。

そのため、やり方はとても簡単です。サロンで用意されている専門溶液を歯に塗布し、LEDライトを照射していきます。照射時間は15分~30分程度です。照射終了後に歯磨きでブラッシングをしてステインを除去していきます。
溶液の主成分は酸化チタン・ポリリン酸です。

それでもイメージがしにくい方は短い動画をご覧ください。セルフの手順動画はこちら★


③セルフのメリット・デメリット

メリット
セルフなので人件費が低いため低価格
自分のペースで気楽にできる
痛みがない・シミたりしない
30分~1時間と短時間

デメリット
歯の治療は行えない
テトラサイクリン系など抗生物質による
  歯の変色は、効果が見込めない。


④セルフホワイトニングの効果

気になる白さ効果ですが、1度目からホワイトニング効果を感じる方がほとんどです!セルフホワイトニング SHIROでは初回のご来店で平均で約7トーンも白くなっています。

当店の実際の効果事例をご紹介します。ご利用されるコースや個人の歯の質によっても異なりますが、5回程度ホワイトニングを行うと希望の白さになるケースが多いです。その後はメンテンスとして色をキープしていきます。


まとめ

セルフホワイトニングについてまとめてみました!セルフホワイトニングは気軽にホワイトニングできる手法です!

これから初めてホワイトニングする方は、まずはセルフから実施すると低価格で効果体感できると思います。

セルフホワイトニングSHIROでは初回限定のキャンペーンを実施しています。ホワイトニングに1歩踏み出せなかった方は是非、当サロンにお任せ下さい!

4,400円~ホワイトニングが可能です(^^)
★初回4,400円でホワイトニング!こちら★

ウィジェット①(アーカイブtcd)

月を選択してください

カレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

  • カテゴリーなし

カテゴリー